lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズ番組

 クイズプレゼンバラエティー Qさま!!プレッシャーSTUDYが最近のお気に入り。

この前放送した内容では、芸人チームとアナウンサーチームが対戦をしていた。何が面白いかと言うと、それは自分にとってクイズの難易度がちょうど良いこと、テンポが良いこと。

あるテーマに対して問題が簡単なものから難しいものまで複数用意されているんだけど、簡単な問題は確かに簡単だと思えるし、難しい問題はわからない、確かに難しい。そしてテンポが良い。制限時間内での正解を目指すので、飽きないうちにまた次の問題を出題してくれる。

クイズ番組といえば他にもあるけど、例えばヘキサゴンは馬鹿っぽさを前面に出しすぎて、面白いけどあきれてしまう。いい大人が小学生低学年レベルの問題を解けなくてみんなで笑ってるとかなんかねえ。
アレ見て子供は何を思うんだろうか。勉強できなくてもやっていけるじゃんと思うのか。こんな馬鹿にはなりたいくないと思うのか。たぶん自分に都合よく考える人が多いと思うので、勉強嫌いな奴は前者で勉強頑張ってますてやつは後者が多いような気がする。
まあそれはおいといて。

クイズ番組だと平成教育委員会は逆にしっかりしてるけど、”学校の勉強”的な雰囲気が強くて最近はあまり見る気が起きない。自分が小中学生のときは大好きだったなあ。

というわけで馬鹿っぽいクイズ番組と堅い印象のクイズの番組の中間に位置するであろうプレッシャーSTUDYが個人的には一番見やすいと思える今日この頃。

普段は馬鹿っぽさ丸出しの小島よしおが、英語の「水の中にいる生き物」というテーマの問題で”mudskipper ”を躊躇なくムツゴロウと解答したのは素直に感心した。
スポンサーサイト

視聴率「3.2%」

爆笑司会番組が大惨敗 太田光「偉くなりすぎた」
http://www.j-cast.com/2008/01/04015255.html

視聴率が低い原因に爆笑問題の司会を挙げているが、原因は出演者ではないと思います。
はっきり企画がダメでしょう。この番組の企画を通した人間が一番悪い。

大晦日に他人の運試し見せられて何が楽しいのかと。実力で何かを勝ち取ろうとしている、他局の格闘技のほうがよっぽと他人を惹きつける魅力があるんじゃないでしょうか。

運試しで視聴率稼ぎたいなら、視聴者に恩恵を与えるような番組作りにするべきでは。
例えば「電話番号が今から発表する下4桁の人、番組に電話かけてきた先着1名に賞金100万円プレゼント!」とか。
暇な視聴者は番組釘付けで自分にチャンスが巡ってくるのを待つと思います。

何度も言うようだけど、こんな番組みのもんたがやろうが、さんまだろうが紳助だろうが、ろくな視聴率にはならないでしょう。

渡る世間は鬼ばかり

8/4
久しぶりに渡る世間は鬼ばかりを見ました。おなじみのキャストでワールド全開って感じがしました。
おなじみの世界観を保ちつつ、一般家庭が抱えそうな問題を描写することがこれだけ長く続くポイントだと思いますが、こんな展開には絶対ならないんだろうなあ、なんてことを色々と考えてしまいます。

・えなりかずきの家庭内暴力が横行
ドラマ後半では親子で殺るか殺られるかの殴り合いを演じる

・朝食はみんなパン
トーストを焼いてバターを塗って食べるのか一家の習慣

・幸楽が大繁盛で全国展開
ラーメン激戦区に殴り込みをかけて熾烈な競争を繰り広げる

・泉ピン子が株にはまる
主婦による財テクに失敗して最終的には幸楽を借金のカタにとられる

・セリフがみんな一言
家族の会話がとても淡白

・従業員の大半が外国人
働き手がいなくて気づけば従業員が多国籍

・えなりかずきがパチスロにはまる
真面目に働いてられるかと毎日パチスロに通って月○十万を稼ぐ。

・家族親戚みんな仲良し
夫婦も親子もみんな仲良し、毎回ほのぼのした様子が描かれる

・支持する政党を巡って家族紛争勃発
えなり「小泉改革は今の日本に必要なことだよ」
ピン子「今の与党は日本をだめにするわ」


うん、どう考えてもありえないな。

久々にあいのり見た

7/11
同僚の一人が最近「あいのり」にハマってるっていうもんだから、久しぶりにあいのり見たんですよ。あいのり。

もうね、びっくりしましたよ。メンバーの一人が他のメンバーのこと「殺したい」とか言ってるんですよ。

それで次回の予告が、その二人の直接対決みたいになってるんですよ。

新作ドラマのことを忘れるくらい来週の展開が気になりますよ。

なんて思ってたら僕以外にもあいのりのこと書いてる人がいました。せっかくだからトラックバックとかやってましたよ。

ブログが流行し始めて結構時期が経ちましたが、トラックバックって正直使わないですね。宣伝だけのトラバとかぶっちゃけ迷惑ですしね。

まあこの機会にみんなであいのり見ませんかってことですよ。

アルバイトのモチベーション

6/23
WBSを見ていたら、アルバイトについての特集してました。

最近は求人を出しても、思うように人材が集まらないところが少なくないようです。

取材に応じていた店の社長も、求人を出しても求める人材が集まらず広告代でお金を捨ててるようなものだ、みたいなことを言ってました。

給料の安いアルバイトに頼ろうとしながら、何都合のいいこと言ってんだって思いましたね。


この特集の中では新しいバイトの形態として、「今日1時間だけ働ける人を募集」みたいな募集側は忙しい時間にちょっと手伝ってもらって、応募する人はちょっとした時間つぶしに働けるという内容を紹介してました。
へー、面白いなあと思いましたが、ぱっとやってきた人に手伝ってもらって、ちゃんと仕事になるんでしょうか。どれくらい普及するのか興味深いところです。


特集ではほかに、定着率が高くてアルバイトの多い飲食店を紹介してました。定着率が高いということは、それだけアルバイトスタッフのモチベーションが高いということです。
どうやってモチベーションを高めるのかというと、そこでは従業員一人ひとりに料理のコスト計算などをやってもらい、経営意識をもってもらうということでした。

アルバイトといっても、ただ時給がよければいいというのはなく、そこで得られるものあると感じさせることが重要なんだろうと思います。

僕が行ってるバイト先では、バイトとか関係なくいろんな情報を提示してくれるので、いいところだなと思ってます。

何をするにもやはりモチベーションは大事だなと思います。

今日のコナン

5/8
今日の名探偵コナンは「上戸彩と新一 4年前の約束」とうタイトルの通り、上戸彩本人がそのまま登場してました。

たまにアニメに芸能人が出演することがありますが、他の声優と比べると浮いた感じになりがちです。プロの声優に比べると声の感情が乏しい感じがするんですよね。
それで今日見たときもそれが気になって、安心して見られませんでした。

そういや宮崎アニメの登場人物もプロの声優ではなく、普通の芸能人を起用することが多いですが、新作の出来はどうなるんでしょうね。
前作はキムタクがやると知ってこりゃだめだ、と思いましたが実際見たら案外良かったです。

プロの声優使ってくれたほうが安心して見られるんですけどね。興行面を考えるとそういうわけにもいかないのでしょうか。

 | HOME |  »

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。