lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビ

8/29
 毎年恒例24時間テレビが終わりました。前半はほとんど見てないですが、最後は丸山弁護士のマラソン完走をしっかり見届けました。

マラソン完走後のインタビューで、「生きるとは」という問いに対して、「自分に正直に精一杯やること」と答えていたのが印象的でした。良いこと言いますね。

あと、この番組を見ていてもう一つ印象に残った言葉があります。それは目が見えない少年がするサッカーの企画の中。宮本恒靖が出演して、試合中、緊張して声が出せないと言っていた少年にこんな感じのアドバイスをしました。
「失敗を恐れるから緊張するんだ。失敗を恐れず成功するイメージをもつことが大切」

緊張しやすい性格の僕としては、なるほどと妙に納得してしまいました。緊張しそうな場面に遭遇したら、この言葉を思いだしてみようと思います。

それにしても今回の24時間テレビは番組史上最高の視聴率だったようです。毎年様々な芸能人が走ってきた中、弁護士が走った年に最高視聴率を記録するというのはなんとも皮肉なものですね。
スポンサーサイト

街中での気分転換

8/27
僕がたまにやる、人ごみの中を歩くときにちょっとした気分転換をはかる方法。

自分の視点を、テレビカメラで撮影している映像だと仮定する。

今目の前にいる人たちは全て、撮影のために用意されたエキストラだと仮定する。

何も考えずに、視界に入る人たち全体を見る。

すると、目の前に広がる多くのエキストラ(ただの通行人)の男女比率、年齢比率、振る舞いの自然さ、全てが絶妙なバランスで構成されていることにちょっとした感動を覚えることができます(実際自然な動きなんだから当たり前)。

バス運賃の支払い

8/26
京都市内のバスって、小銭を入れた瞬間に機会が読み取って、いくら入れたっていうのが表示されるようになっています。

しかし、小銭はちゃんと読み取ってくれるのに、回数券は読み取ってくれません。

それで、以前バスに乗ったとき、回数券110円と小銭110円で支払うことにしたのですが、この二つを一気に入れても機械には110円と表示されるだけなので、運転手が回数券を入れる瞬間を見てなくて、「お金がたりない」とか言われたらどうしよう、と心配になってきました。

そこで僕は考えました。先に回数券を入れてから小銭を入れると、小銭だけで支払って110円足りないと思われるのではないか。だから、先に小銭を入れてから回数券を入れたら、ちゃんと両方を使って払っていると認識してくれるだろう。

バスが目的地に到着して、考えた順番で支払いました。もちろん、なんのトラブルもありません。

こういう、どうでもいいような事を気にしてしまうのに、なんとももどかしい気持ちを感じるのでした。

BOXで遊ぶ

8/25
ちょっくら衣笠BOXに行ってきました。久々にカタンでできて楽しかったです。simpeiは初めて人と対戦しました。やはりコンピュータとは指し手が違うので楽しいですね。

ついでにカイジもたくさん読んで、前回来た時は賭博黙示録を全巻読みましたが、今日はがんばって賭博破戒録を全巻読みました。さすがに結構疲れました。

読み終わったあとにsimpeiをやったら、わけのわからない手を指したりしてしまったので、やはり相当頭が疲労してたんだと思います。

とはいえ、たまにはこういう日もいいですね。

ワードバスケットってやつを一回やってみたいな。

責任

8/24

「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に

最近ブログがものすごい勢いで普及していますが、ブログ内での軽はずみな発言が問題になる事態が発生しているようです。

この件で騒動に巻き込まれた企業のHPではコメントが発表されてますね。
ネイサンズのお客様へ


この件に関してとやかく書くつもりはないですが、このコメントの最後の一文がちょっと気になりました。


以上、簡単ではありますが、当社の反省と今後の決意を述べさせていただきました。


謝るときに、「ごめんなさい、以上お詫びの言葉でした。」とか言われたら全然謝ってないように感じるのですが、文書ではこう書くものなんでしょうか?個人的にはすごく違和感を感じてしまいます。自分が無知なだけかもしれませんが。

まあなんにせよ、ブログを書く人はなんでも好き勝手書いていいわけではないことを、肝に銘じておくべきですね。


「きんもーっ☆」ってなんか響きがいいな。

夏休み終わり

8/23
普通にゼミが再開し、これからまた週2回のゼミが始まります。えらいこっちゃ。

研究室内では、最も優秀であり最もア○バ系な院生(といっても同期)がコミケに言ったときの様子を熱心に語ってくれました。

明るくなってから並ぶのでは遅いらしく、午前2時くらいから並んでいたそうな。彼いわく、「特に欲しい物がなければ行かないほうがいい」とのことです。

研究室から何気に部室の窓を見たら、明かりがついているじゃないですか。こんな時期でも部室を開ける人がいるんですね。活動熱心ですばらしいことです。

現在台風が近づいてますが、進路予想を見るとだいたい関西から中部あたりに上陸しそうです。この機会に四国の水不足が解消されるといいですね。


以下ひとりごと

せきどう氏は8月25日が生誕記念日だそうです。

8/22
今朝、大学に行く前に駅で定期を買ったのですが、申し込み用紙が置いてる台で、記入するときに折傘を立てかけて、窓口に移動して定期を買い、そのまま改札を通って電車に乗車。電車の中で傘を忘れたことに気づきました。

取りに戻るとゼミに間に合わないので、誰かが忘れ物として届けてくれることを期待し、帰りに駅員にたずねることにしました。

「あのう、朝に傘を忘れたんですけど、届いてないですか?」
「えー、ちょっと待ってください。(事務所裏で確認)。ないですね」

というわけで折傘をなくしてしまいました。こういうとき、「うわー傘盗まれた!最悪!」と嘆くのは普通ですが、考えようによっては「自分の傘が他の人の役に立っている」と考えることもできるわけです。何事も考え方次第というわけですね。

ちなみにそのとき僕は、「うわー最悪、めっちゃむかつく!この国もうあかんわ!」とふてくされながら帰りました。

にっぽーん

8/21
選挙を控えて、最近続々と新党が結成されてます。この日も新党「日本」なんてのが発表されて、「ニッポーン!」と叫んでる姿が印象的でした。

ただその中で個人的に気になったのは、前列で会見しているおじさんたちではなく、後ろで旗を持ってさわやかに「ニッポン!」と言ってた人たちです。見た感じ20代に見えますが、あの若人たちはどういう経緯であんなことをやっているのでしょうか?

あれってバイトなのかな?あのパフォーマンスでいくらくらいもらったんだろ?

高校野球

8/20
高校野球は地元京都が決勝までいったということで、テレビで試合開始からずっと観戦しました。途中までは結構いい感じだったんですけどね。後半はうまくやられました。

久しぶりに高校野球をじっくり観戦して思いましたが、プロ野球とは違った面白さがありますね。技術云々よりもお互いの気持ちがぶつかってるという雰囲気が、見るものを惹きつけさせているように思いました。
それから良いなと思ったのはテンポの速さ。僕は普段プロ野球を全然見ませんが、高校野球の試合みたいにポンポン投げて試合が展開してくれたらいいのになと思いました。プロ野球の進行は一球一球投げるのに時間がかかるので、見ていてすぐに飽きてしまいます。

高校野球の試合が全て終わり、閉会式の中でどっかのお偉いさんが大会全体の感想批評を言ってましたが、あれはなくてもいいと思います。暑い中あんな広いところで長くしゃべられても、たぶんはっきりと聞き取れないし、まともに聞いてる人も少ないと思います。
決勝以外の試合を取り上げて良かったとか言われても、その試合やった本人いなけりゃあまり意味なし。エラーがあった云々なんて話されても雰囲気を盛り下げるだけです。あんなのは大会終了後マスコミとかHPとかで発表して、興味のある人だけに見てもらえればいいと思います。

というわけで閉会式は途中から見ててだるかったので、チャンネルを変えることで僕が見ていた高校野球は閉会しました。

網戸が2枚ほしい

8/19
今の時期は部屋を閉めきるより、多少窓を開けて喚起しておくことが多いと思います。

喚起するために窓を開けるときは、虫が入らないように開いた箇所に網戸をしますよね。けど網戸って一枚しかないので、窓を片面だけあけるときはいいですが、効率よく喚起するために窓の両側を開けたい時(2枚の窓が真ん中で重なる状態)は片面が何もない状態になるので、長時間そのままにしておきたいときは困るんですよね。

網戸はどこでも窓と同じ大きさのものが一枚セットしてあると思います。そこで思うのですが、これを半分のサイズにして2枚セットしてくれたらいいのになあと思います。そうすれば、片面だけを全開にする場合は2枚の網戸を並べておけばいいし、窓の両側を開けたい場合は、2枚の網戸を両端にそれぞれ置いておけば、両側を空けても虫の侵入を防ぐことができます。

普通網戸といえば一枚ですからね。家やマンションが建てられる時に、こういう網戸が標準で設置されたら便利だと思います。

みかんソースをかけたミルクプリン

8/18
050818

やや薄味のミルクプリンにみかんソースが混ざるとちょうどいい甘さでとてもおいしいです。ただし、みかんソースの量が少ないと思いました。

カルピスパン

8/17
最近はカルピスをベースにしたパンがいくつか販売されてますね。

050817_1

これはパンというよりはモチです。常温で放っておいてから食べたら、中がべちゃべちゃになってしまいました。冷やして食べないといけないようです。

050817_2

これはカルピスを使った蒸しパンです。味はヨーグルト風味の蒸しパンと同じような感じです。

あの部屋は片付かない

8/16
あの人がはるばる神奈川からやってきたので、同期の人を集めて会うことになりました。三条で合流し、近くの店で夕食を採ることに。

最初に焼肉の店にしようと行った店は、すでに満席で1時間以上待たないといけないと言われ、他の店を探すのも面倒なので、同じ建物の違う階の居酒屋に行きました。

一応入れはしたんですが、入った瞬間に「これは間違った」と思いました。だって店内のほかの客を見ると、明らかにカップル風の人や合コンでもやってると思われるような男女の組み合わせばっかり。男女比率も同じくらい。
男数人だけというのは明らかに場違いなわけです。けど、一度入った以上ここでやっぱりキャンセルとも言えず、他の誰もそんなことは気にしてないようだったので、意識しないようにしました。

今後もし食べ歩きをするようなことがあれば、男性だけでなく女性の知り合いにも同行してもらったほうがいいですね。

話は戻って、店ではあまり考えずに飲み放題食べ放題の3000円のコースを頼みました。単品で頼んだ場合の金額を下回ることだけはないように、いっぱい飲み食いしました。店の価格で4000円以上のものを飲み食いしたのでまあよしとします。

その後はK大K藤君も合流し、BOXにお邪魔しました。あの人の意向でマージャンをやることになり、噂のフィーバー三麻をやるこになりました。ちょっと初心者にはきついレートだったので僕は見学することにしました。
フィーバーとか狂ってますよ。けど、見る分にはこっちのほうが展開が速くて面白いですね。あの人はとびまくってました。

僕はみんながジャラジャラやってる間、ゲームをさせてもらいました。「もじぴったん」面白いですね。「地球防衛軍」もなかなか良かったです。

日付が変わり日も昇りおやつの時間も過ぎたところで、みんなが「おなかがすいて力がでない~」と言い出したのでピザを注文。
なかなかBOXを見つけられない店員をなんとか呼び寄せ無事食料にありつけました。

腹ごしらえをしたところで僕は先に失礼して帰りました。僕が帰った後もフィーバーは続いて行われたようです。
僕はジャラジャラするのはまだ初心者なので、もっと初心者のやさしい環境のときに打ちたいです。

お口にあいますでしょうか

050815

8/16
この前テレビで偶然「浜ちゃんと」 という番組を見ていたら、木村祐一の作った料理をファミリーマートで発売するという企画をやっていました。

以前にこの番組を見たときに、木村祐一が作った料理でゲストをもてなすというコーナーをやっていて、おいしそうな料理を作っていて興味があったので、今回の企画で発売される商品を買ってみることにしました。

今回買ったのは写真のおにぎりです。写真左の「牛ちりちり焼」は肉とご飯の組み合わせということで普通においしかったです。

そして気になるがもうひとつの「チーズマヨ」。名前の通り、ご飯の中にマヨネーズをつけたチーズが入っています。こちらの味はどうでしょうか。

これは意見が分かれるところだと思いました。やはりご飯にチーズという組み合わせは普段聞かないので、違和感を感じてしまう人も結構いるのではないかと思います。「外国の料理だよ」と言われて紹介されれば、割と違和感なく「こういうのもありだな」と思っておいしく食べられるかもしれません。

この企画で発売された商品の説明はファミリーマートのHPで見ることができます。お弁当のほうも食べてみたい気がしますが、近所にファミマがあるかよく知らないので、またどこかで立ち寄ることがあれば買ってみようと思います。

将棋まつりのサイン会

8/15
近鉄将棋まつりも今日で終わりですか。今年は本買ってサイン書いてもらうことはしませんでしたが、今うちにある本もまだ完全に読みきれてないので、まずはそれを読みこなしたいところです。

サインしてもらっている様子を見ていると、ただサインを書いてもらうだけの場合と、サインしてさらに握手してもらう場合があります。

この状況の違いはどこから生まれてくるのかなあと思って、見ていると重要になってくるのは積極性であることがわかります。

まず将棋まつりのサイン会では基本は書いてもらうだけだと思います(棋士による違いもあるとは思いますが)。

それで並んでいる人に対して順にサインを書いていくわけですが、中にはサインを書いてもらったあと声を掛けるなどして握手してもらう人がいるわけです。

すると、その後ろに並んでいる人たちもその流れに沿って、
サインする→ありがとうございます→握手
という流れができやすいんですね。今年見た谷川九段のサイン会で握手する流れはなかったように思いますが、去年かおととしの将棋まつりで僕が谷川九段にサインを書いてもらったときは、僕より前に並んでいた人によって握手する流れが作られていたので、その流れにのって握手してもらいました。

握手してもらいたかったらやはり誰かが先陣きって言わないといけませんね。だにー。

将棋まつり4日目

8/14
やっとこさ将棋まつりに行ってきました。初日はおきたのが11時過ぎで、中途半端だからという理由で行くのをやめてしまいましたが、今日こそは絶対行こうと思いつつ、起きたら11時半で我ながら相当あきれました。

これでまた行くのをやめたら、結局一日も行けなくなりそうだったので、さっさと身支度して会場へ向かいました。

近鉄百貨店に到着して9階まであがると、そこには相変わらずの風景を見ることができます。「いやぁ、何も変わってないなあ、自分も何も変わってないなあ、むしろ追い詰められてる・・orz」と意味なく鬱になりながらも、気を取り直して会場をうろうろして将棋まつりを楽しみました。

久々に会う人がたくさんいました。今年は学生大会に一切参加してませんでしたからね。
適当に何枚か写真取りました。


050814_1.jpg

一枚目、瀬川さんのプロ試験の速報です。写真が小さくて判別できないですが、大盤の右に立っているのは久保八段です。
「前に瀬川さんと対局したときには不覚にも負けてしまいまして・・・」という自己紹介から始まり、途中の局面について簡単に解説してくれました。

瀬川さんが仕掛けたあたりの局面について
司会「この形は神吉六段は研究してしているのでしょうか」
久保八段「研究しているんですかね?」
観客大うけでした。

050814_2

解説のあとは恒例のサイン会をやってました。スラスラっと書いてる姿は美しいですね。谷川九段のところは特に人気が高く、予定時間をオーバーしていました。

050814_3

アマチュアの大会会場に目を向ければ、写真の二人が決勝戦をやってます。全然緊張感ありません。部室でやる10秒将棋レベルの雰囲気です。

この日のプログラムが終了し、会場を追い出されたあとは同じ建物内にあるレストランで食事をしました。将棋まつりの客として百貨店にも還元しないとね。
会場にいるときから、あれあれと思っていたのですが、何気に某強豪も食事の席に参加しています。さすがじゅんじゅん顔が広い。

とまあ、こんな感じの一日でした。最近、生活が不規則なせいかかなり疲れました。これからはもっと規則正しい生活をしたいと思います。

行きそびれた

8/12
予定では近鉄将棋まつりの1日目に行くつもりだったんですが、大幅に寝過ごしたため行かないことにしました。


本来なら、昼ごろに到着して米永会長の挨拶から記念対局までの様子を、写真取りつつ満喫しようと考えてたのが、起きたら時計はすでに11時過ぎ。
これから準備して会場に行っても、すでにトークコーナーが始まってますよ。


夜になって、HPの初日レポートを見ましたが、やっぱり行きたかったなあ、面白そうだなあ。他の日はこんなことのないようにしたいものです。


前にも同じようなことを書きましたが、とりあえず最低1日は行きたいと思いつつ、いきなり初日を逃してしまったので、改めてどの日に行くか考え中です。

未来予想

8/11
WBSを見ていたら、経済状況の動向について「コンドラチェフの波」というのを紹介していて、これによると60年周期で良い状態と悪い状態を繰りかえしているとのことです。
それで、現在はそのサイクルの中の一番底辺の位置にあって、これからは経済状態が良くなっていくらしいです。これからの経済はIT技術によって発展し、過去のサイクルでは、60年前の1945年からは自動車の普及、さらにその60年前の1885年は電気の普及によって発展していったと解説してました。


へー面白いなあと思いつつ、それじゃあ今後もこのサイクル通りに進行した場合、、今から60年後の2065年は何の技術によって経済が発展するのかなあと思いました。


ぱっと思いついたのはロボット。今はまだ限られた動きしかできませんが、今から60年も経てば人と同等の動きができるロボットとか登場しませんかね。ロボットが一般生活に普及して、それによって労働環境も劇的に変わって経済状況が大きく変化するとか。そういう時代になると、ロボットを悪用した犯罪とかも発生して、ロボットの使用を規制する法律ができたりとかね。
さらに60年後の2125年になる頃には、宇宙事業もより身近なものとなって、地球以外の惑星への移住が本格的に始まることで経済状況も大きく変化するとか。


そんな事を考えながら、昔の新聞記事が将来実現される技術を予想して的中させたというニュースを思い出しました。調べてみたら「20世紀の予言」という記事の話ですね。
 ニュース記事
 解説ページ
これを見ると本当にすごいなあと驚かされます。


自分が生きてるかどうかもわからないような、未来のことを考えてもしょうがないですが、こういうことを考えてみるのはなかなか楽しいことだと思います。

24で挑戦する時の気持ち

8/10
最近24で指すことが多いです。僕は基本的に自分から挑戦することはなく、早指し希望で誰かが挑戦するのを待ってます。


対局のほうは当然勝ったり負けたりですが、対局が終わってまた対局室に入ると、さっき対局したのと同じ人が挑戦してくることがあります。


挑戦するにしても、これには2つのタイプがあって、一つは最初の対局で負けてあとに挑戦してくるパターン。
もう一つは最初の対局で勝ったあとに挑戦してくるパターン。


負けた後再び挑戦するというのは、今度こそ勝ってやるという気持ちが感じられて、負けず嫌いなんだなあとか向上心があるなあとか、納得することができます。


それに対して勝った後に挑戦する人はどういう気持ちなんでしょう。
点数上げるのに丁度いいと思っているのでしょうか。それとも自分のやりたい戦法ができそうだから挑戦するのでしょうか。


はっきり言って、僕は全然知らない人に負けて連続で挑戦されるのは不愉快なので、連続で挑戦してきたら無視します。「御免」ボタンも押しません。子供っぽいようにも思いますが、むかつくものはしょうがないです。


すると、だいたいみんなすぐにキャンセルします。やはり相手もその辺の気持ちをわかっていて挑戦しているのでしょうか。


ちなみに知ってる人だったらそんなことはないのであしからず。

びわ湖花火大会

8/8
びわ湖花火大会に行ってきました。やはり年に一度は花火をやる、もしくは見たいです。
びわ湖花火大会に行くのは初めてだったのですが、観客の数が多いのも納得のいくすばらしさでした。


見ていて唯一残念だったのは、花火の煙がその場にとどまり次の花火を覆ってしまったこと。もうちょっと風があるとよかったのですが。天気が良すぎるのも考え物です。


空一面に広がる花火の美しさはもちろんですが、大きな花火が打ちあがったときの「ドカァァーーン!」という大きな音が全身に響いてくるのがたまりません。鳥肌たちまくりでした。口半開きで見入ってました。


今回はいろいろ情報を集めた結果、混雑を避けるためにメイン会場の大津湾の対岸から見ました。花火との距離は1kmくらいでしょうか。その場所自体は良かったのですが、初めてだったということもあり、座った場所に若干の問題がありました。その代わりとても見やすい場所がわかったので、来年以降見る機会があれば、そういった場所をとりたいと思います。


ちなみに花火を最も近く真正面から見られる位置は、有料席になっていて3500円もするのですが、無料でいい場所をとるためには何時間も前、場所によっては前日から場所取りをしないといけません。それならお金を払って席を確保するのも悪くないかなと思いました。


花火大会でいいポジションを確保するには、時間かお金のいずれかを消費しないといけないということですね。


花火大会の写真、動画です。見に行かなかった人も、多少は雰囲気がつかめると思います。

simpei ふたたび

8_5

8/5
シンペイ体験サイトに超上級のキャラが現れました。こりゃ確かに上級よりつえー。今まで上級相手に互角以上と思っていた変化でもあっさり返されてしまいます。やりがいがでてきました。


よく将棋を勉強するときに、パソコンの棋譜を並べるだけでなく、直接自分の手で駒を持って並べたほうが良いという人がいます。僕もこのsimpeiに対して、いろいろ変化を考えたいとき、コンピュータ相手にマウスを動かすだけでなく、直接コマをもって動かしたいなと思ったので買いました。今度いつか、誰か相手になってください。

花火大会

花火大会の季節になりました。みんなで8/8のびわ湖花火大会に行きませんか。


公式HP
http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/


かなり人が多いらしいので、結構早い時間から場所取りをしなければいけないようです。もし参加してくれる人がいれば、僕がはりきって場所取りします。


一人で見るよりも、何人かで場所とってシートに座ってくつろぎながら見たほうが楽しいと思います。誰もいなかったら、一人さびしく逝ってきます。


最近気になったニュース

8/4
よくニュースで伝えられる犯人の動機に「むしゃくしゃしてやった」という言葉を聞きます。最近聞いたのはこれ。


17歳、車いすの75歳をダンベルで殴る 傷害容疑

>少年は調べに、「むしゃくしゃしていた。誰でもよかった」と容疑を認めているという。



実際むしゃくしゃしてやったんでしょうが、実際の取調べで「なんでこんなことやったんだ」「むしゃくしゃして・・」なんて言うのでしょうか。
おそらく実際のやりとりでは、「いらいらしてた」とか「とにかくむかついてた」とか言ってたんじゃないのかなあと思うのですが。

今時会話の中で「むしゃくしゃするー」なんて言う人いるのかな?


続いて紹介するのは、かなりありえない言い訳をしているニュース


北海道一人旅50歳会社員、特急車内で隣の女性触る
>男は「手を伸ばしたらそこに(女性の身体が)あったので触ってしまった」と供述しているという。


あるあr・・ねーよ。


さらにもっとありえない言い訳。
「包丁と千円札間違えた」 強盗容疑者が自分で110番

>「レジで1000円札と包丁を間違えて出したらブザーを鳴らされた」と110番通報があり、


通報電話を受けた人をどう思ったんでしょう。こんな感じのやりとりがあったんですかね。
「はい、警察です」
「あの、今コンビニのレジでお金払おうと思って、1000円出そうと思ったら、間違えて包丁出してしまって強盗と間違われたんですよ」
間違えるわけねーだろ、と。そもそも持ってる時点でアウトだし。ここまでくるともうコントの世界ですよ。


事件にあった当事者は大変な思いをしたでしょうが、犯人のありえない間抜けな言い訳には思わず笑ってしまう場合があります。

指す

8/3
平日の昼から放送している「2時ワク」を見ていたら、芸能人の意外な趣味、というコーナーの冒頭で投稿はがきが読まれて、それは「某テレビ局の探偵ナイトスクープで将棋を指していると紹介され・・」という内容でした。要はシャンプーハットのてつじが将棋会館に出没するという話なんですが、ちょうどその場にいた本人も「よく行ってるんですよ」ってな感じの話をして、他の出演者から「何手くらい読めるの」とか聞かれたり、「すごいよね」とか言われてたり。


まあ、それはさておいて、見ていて「おっ」と思ったのは、司会のメッセンジャー黒田が他の出演者に対して、「○○さんも将棋指されるんですか」と言っていたこと。


将棋に詳しくない人は将棋を「打つ」といいがちですが、将棋を「指す」と言っていたことに感心しました。ちなみに僕はこの人のトークは結構好きです。

前期日程終了

8/2
午前3時に就寝。


7時に目覚ましで起きる。 


目覚ましを止めて寝る。


再び目を覚ます。時計を見ると10時をすぎている。
現在の状況を確認する。確か今日はゼミがある。


現在時刻:10:15   ゼミ開始10:40
家:京都   大学:滋賀
留意事項:今日の夜はゼミのみんな(先生含め)で飲み会をやる


なにこの絶望的状況(´д`;)


今から急いで大学行っても11時半くらいになるんですけど。
飲み会がなければ適当に理由つけて休むことを考えますが、ゼミは休んで飲み会は出席とか明らかに不自然だし。
仕方ないので遅刻連絡して行きました。かなり気まずかったけど、飲み会があることを考慮してか、先生の機嫌もよかったし、なんとか耐えたようです。


夕方になってみんなで移動。バス停に向かう途中、偶然主将Y君を見かけました。3ヶ月ぶりくらいに見た。なんとなく得した気分。


飲み会は草津駅近くの居酒屋で行われました。ここは先生おすすめのお店で、他の先生に教えたら他の研究室の飲み会でも使われるようになったらしいです。


飲み会は楽しく無事終了し、次回のゼミが3週間後なので、これから夏休み期間に入ることになります。夏休みっぽいだけで、研究は進めないといけないというところがポイント。いろいろやりたいことはありますが、例年のことを考えると結局ほとんど進歩なしの可能性が高いです。

キール(ライスプティング)

8_2

8/2
久しぶりに学食でご飯を食べました。現在学食では、APU(立命館アジア太平洋大学)から来た人がインド料理コーナーを開いていて、僕はキールというお米を使ったデザートを食べてみることにしました。


お米をミルク系のもので味付けしたように見えます。


ご飯を一通り食べて、いよいよデザートのキールに手をつけます。スプーンですくって一口パクリ。




うへぇ、もう結構です。
別にお米に対する先入観からまずいというわけではなく、普通においしくないです。

なんといいますか、甘いことは別に問題じゃなくて、まずご飯の食感がありすぎるのが問題。普通に炊いたご飯の硬さじゃなくて、おかゆみたいにすれば食べやすいと思いました。

あと、なんかすっきり系の風味を出すものが入っていてそれが食欲を減退させます。こんな風味いらないよー。

皿の中をよく探ってみると、見知らぬ実があったので、試しに口に入れて噛んでみたら、これが原因であることがわかりました。


後で調べてみると、どうやらこれはナツメグというスパイスのようです。


これが本場の味なのでしょうか?だけどここは学食だし、作った人が悪いのかなあ?

もう8月

8/1
気づいたらもう8月になりました。朝からセミがうるさいです。今日はゼミがあるので大学に行きましたが、駅で下宿情報冊子を配っていたので、なんかあるのかなあと思ったら、オープンキャンパスをやっていました。


オープンキャンパスにやってきた彼らは大学を見てどんな思いを持ったのでしょうか。


今日リクナビに登録しました。すっかり忘れてた。っていうかやる気なかった。まあ、ぼちぼち情報でも集めていきますか。

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。