lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神優勝

9/30
阪神優勝ですか。甲子園で宿敵巨人を倒して優勝、と盛り上がる要素がそろってますね。
昨日起きたのがうっかり昼の12時だったこともあり、全然眠くならなくて深夜もずっとテレビ見てましたが、関西のテレビ局は完全に阪神一色ですね。

12時から京都テレビでWBS見ようと思ったら、ビールかけの中継やってたんで、京都テレビはWBS放送なしかなと思ってたら、4時前になってWBSが始まりました。4時間近く遅らせて放送とはたいしたもんです。

阪神優勝したという事で、翌朝のスポーツ新聞はどこも阪神優勝で染まるはずですが、駅の売店なんかでは各スポーツ新聞を一つの袋に入れてのセット販売も行われるようです。ファンにとっては記念になるから、全てのスポーツ新聞を買う人が結構いるんだとか。

僕の身の回りでスポーツ新聞をセットで買う人はいるんでしょうか。今の将棋研究会に阪神ファンっていたっけ?
スポンサーサイト

価格誤表記販売

9/29
18万円台のカーナビを1万円台で販売すると誤表記した販売業者、注文顧客の情報を流出


注文した客が猛抗議しているようですが、以前にもこれと同じような出来事が何件かありましたね。確かそのときは顧客の信用を守るといって、誤表記の価格で売ったんだっけ?あとお詫びにいくらかの商品券かなんかを送ったっていう場合もあったと思います。

今回の件に関しても、そういう前例を期待しつつ注文して抗議している人が少なからずいるんじゃないでしょうか。ダメもとで必死に抗議して誤表記の価格で買える、あるいは代わりに何かもらえたら、もうけもんですからね。

この会社の対応としては現在のところ、注文した人にお詫びのメールを送ることで済ませようとしているみたいですが、価格的にも明らかに誤表記なんだし、抗議に屈せず謝罪だけで済ませればいいと思います。

プリン

9/28
050928_1

ロイズチョコレートプリンという名前なので、チョコ風味のプリンなのかとおもいきや、味はチョコレートそのまんまでした。やわからさだけがプリンという感じ。めちゃくちゃあまいですこれ。


050928_2


こちらのマロンプリンは通常のプリンにマロンの甘さを加えたという感じですね。個人的な好みとしては、普通のプリンの方がいいと思いました。実はモンブランとか甘すぎで食べられないんですよね。根本的にマロン系が好きじゃないのかも。

限定100個

9/27
ちちんぷいぷいを見ていたら、どこぞの百貨店のおすすめスイーツを紹介していて、その中の一商品について一日限定100個ですと言ってました。

僕は「○個限定」と聞くと、「一日にこれだけしか用意できません」という印象を受けますが、一店舗内の一つの商品で毎日100個というのは十分多い数だと思いました。

それでも売り切れるから100個限定といっているのかもしれませんが、普通一日に100個も売れる商品もそうはないと思うので、毎日100個も用意しているものを100個限定と紹介するのことには、違和感を感じてしまいます。

早仕掛け端歩突き捨て

9/26
24での対局から。早仕掛けで端歩をついて、一歩手に入れる仕掛けですが、玉側ではなく反対側の端をつかれました。




そういや、どっかでこの仕掛けの存在見たなあとか思いつつ、とっさのことで対応策がわからず、とりあえず取ってみたものの、従来の玉側の端から逆襲する筋がないので、攻め方がわからず負けてしまいました。

対局後に四間飛車の急所などで探しても、この変化は載ってなくて、自分なりに考えたのですが、端を突かれた瞬間に▲75歩あたりから動いていくんですかね。僕の棋力で持ち歩と手番を生かすならそれくらいしか思いつきません。

肌寒い

9/25
急に気温が下がった気がします。いつもは半袖で問題なかったですが、今日は半そでだとちょっと寒く感じました。
もう秋なんですね。そういや、外ではセミに変わって鈴虫みたいな鳴き声も聞こえてきます。

あれ、よく見たら新人戦がやってるんですね。しばらく試合に出てないもんだから、学生大会の存在がとても遠く感じられます。

まあ試合に出る予定はないですが、24を中心に将棋の勉強はやるつもりです。

テレビ見まくり

9/23
ついに電車男も終わりましたか。基本的に結末はわかっているとはいえ、毎回ところどころに小ネタを用意してくれるところがよかったです。

今日はK-1がありますね。ここ最近の中で一番楽しみかもしれません。マイティ・モーとかチェ・ホンマンとか。

最近は平坦な生活を送ってるせいか、これといった話がありません。24をやってるとあらためて自分の知識不足を痛感します。

四間飛車の急所を読み直して、準急戦対策を勉強しています。本を読んだ感じ、先手と後手では違う対応のほうがいいんですかね。

24観戦

9/21
最近24を指すことが多いです。それで観戦することも多いですが、その中で印象に残った局面を紹介してみます。
 
さて次の一手は?

対局者はともに6段以上の人です。
図は後手が34の飛車を32に引いたところ。先手はこの一瞬の隙を逃しませんでした。


図以下
▲84歩△同歩▲85歩△同歩▲同飛△83歩▲25飛

飛車成りを防ぐためには△33飛とするしかなく、先手が一本とったようです。
△33飛のあとも、▲65歩△同歩▲34歩△43飛と巧みにせめて、結局60手を前にして後手の投了となりました。

僕もこれくらいうまく指せるようになりたいものです。

中間発表

9/20
今日は卒研の中間発表がありました。みんなガクブルな状態でしたが、僕は無事に終えることができました。

だてに卒研何年もやってないぜ!






ちなみに中間発表はとなりの研究室と合同でやったんですが、進行のパターンとしてはうちの研究室の人が発表をしたら、となりの研究室の先生が質問をし、となりの研究室の人が発表したら、うちの先生が質問するという感じです。

わかりにくい説明をする人に対しては、「なにをやってるの?」「で、これで何ができるようになるの?」「どこまでやるつもり?」といった冷たい指摘が行われます。僕はそんなもちろん指摘はされませんよ。

けど、これで終わりじゃなくて、むしろこれからが始まりという感じなので、来週以降のゼミを思うと気が重くなってしまいます。

鳥人間コンテスト

9/19
鳥人間コンテストを見ました。それぞれの団体が自作の飛行機を飛ばして飛距離を競うという内容で、部門が滑空機部門と人力プロペラ機部門に分かれています。
全体的にプロペラ部門の飛行機のほうが飛距離が長く、番組的にもプロペラ部門でどれだけの記録がでるかということに重点を置いているようです。

しかし、個人的な感想としてはプロペラ部門より滑空機部門の方がおもしろいです。なぜなら、滑空機部門は一度スタートしたらあとはひたすら風に乗って飛ぶだけなのに対し、プロペラ部門は人の力によってプロペラを回して長距離を飛びます。
つまりプロペラ機のほうが滑空機に比べて、人の力に左右される部分が大きいということです。滑空機のほうが機体の性能に頼る割合が多いと思うので、きれいに飛ぶ機体を見るとプロペラ機以上に感動します。

あと、滑空機のほうは飛距離がせいぜい目に見える範囲で、わりと短時間で決着がつくのに対し、プロペラ機のほうは優勝候補は軽く10キロ以上飛ぶので決着がつくまでに時間がかかります。見ているうちにだれてくるんです。

というわけで、距離で見ればプロペラ機がすごいのはよくわかりますが、見る分には滑空機のほうが面白いと思います。

中秋の名月

9/18
今日は中秋の名月ということで空を見たら、雲もなくきれいな月をみることができました。

こうして改めて見ると、月って明るいですね。外は丁度いい感じで涼しかったりするので、気持ちよく見ることができます。

ドラマ

9/17
「女王の教室」が終わりました。途中から見るようになって、後半は毎週欠かさず見てました。

ありがちな学園ドラマとは違ったタイプで面白かったです。あんな先生が担任だったら絶対嫌だけど。

学園ドラマといえば、「ドラゴン桜」も途中から毎週見るようになりましたが、あれも昨日で終わってしまいました。見ていたドラマが次々に終わっていきます。

残すところはあと「電車男」だけです。あれだけは一回目から欠かさず見てます。個人的にかなり好きです。普通に笑ってしまいます。

電車男も来週でついに最終回なんですよね。日頃の楽しみを増やすためにもそろそろ新ドラマのチェックでもしますかね。

わんこ

9/15
まあこれでもみて気分を和ませてください。

世界柔道

9/12
柔道の世界選手権が終わりました。団体戦で金がとれなかったのは残念ですが、あれって選手は個人戦の後ということもあり、かなり疲れてたんじゃないでしょうか。
将棋だと、王座戦終了翌日に行われる十傑戦みたいな感じ?

まあそれはさておき、試合を見ていて礼儀はちゃんとしてほしいなと思いました。こういう競技は礼に始まり礼に終わるものですからね。
入場するとき、試合終了時、退場する時に一礼しますが、形式的にうなずく程度の礼じゃなくて、しっかり礼をしてくれたほうが見ている側としてもすごく気持ちがいいです。

見ていて一番印象に残ったのは、90kg級の泉浩選手の決勝戦。泉浩選手が一本勝ちし、終わりの礼をしたあと選手と握手するまでは普通の光景ですが、そこで対戦相手のイリアディス選手(ギリシャ)は、しっかり握手したあと抱き合って、さらに泉浩選手の手を持ち挙げて勝ちを称えていました。

すばらしい光景です。負けてもなお、ああいったことができる選手は尊敬します。イリアディス選手を応援したくなりました。

日本人選手も柔道発祥の国の代表として、礼儀はしっかりしてほしいと思います。

投票

9/11
投票に行ってきました。っていうか、今後の日本の行方を決めるんだから投票に行くとか当たり前だよね、と初めて投票した人間が言ってみる。

投票所で言われるままに投票用紙もらって、書いて箱に入れて別の投票用紙もらって書いて箱に入れて終了。

今までは自分が投票しようがしまいが、何も変わらないよと冷めた気持ちでいましたが、いざ投票してみるとなんともいえない充実感がありました。自分もこの選挙に関わったんだという実感でしょうか。

若い世代は投票率が低いんだっけと思いながら行ったら、同じくらいの年と思しき人もいてちょっと安心しました。いやいや、投票するとか当たり前ですよ!?

どのテレビ局の選挙特番を見るか悩ましいです。

将棋マンガを考える

9/10
最近の将棋マンガは主人公が中高生であることが多いように見えますが、中高生に将棋させるよりも、大学生を主人公にして大学棋界を描いたほうが、面白い話ができると思うのは僕だけでしょうか。

学生大会は中学高校よりも、大学の方が棋力の幅も広くなるし、団体戦の面白さは大学の大会が一番だと思います。

将棋以外の面においても、中高生より大学生の方が自由に活動できるので、イベントが作りやすいと思います。

では逆にマイナスになりそうなポイントはなにか。団体戦を描こうとした場合、高校の大会では1チーム3人でいいですが、大学だと7人になるのでより多くのキャラクターが必要になるという点で大変かもしれません。

他にマイナスとして考えられるのは、やはり主人公の年齢が若い方が受けがいいのかなあということ。主人公の年齢が二十歳くらいよりも、15歳前後の方がさわやかなイメージがもてるのは否めません。


いろんな大学の将棋部を取材して、普段の活動や試合の様子を参考にすれば、それなりの話をできそうなんですけどねぇ。

ある日将棋部に行ったら、部員が奇声を発しながら将棋指してたりとか…。
サイドストーリーで、マージャンの虜になった部員のドタバタ劇…。

コマコマ

9/9
普段マンガを読むことはほとんどないですが、最近は「コマコマ」を毎週欠かさず読んでます。

今やってるストーリーは、主人公(名前忘れた)が奨励会三段相手に過去の棋譜の再現から対局を指し継いでいて、勝ったら奨励会試験受けるためにプロ棋士を紹介しろという強引な展開になっています。

今週号で主人公が勝ったらこのマンガはクソだなあと思ってましたが、一応困った様子で来週に続いてますね。なんか来週勝ちそうだけど…。

なんか主人公がルールも知らない状態からあまりにも短期間に強くなりそうなのと、その他性格面などからぶっちゃけ主人公に対して好感が持てません。

来週以降どうなることやら。なんとなくプロ棋士になったくらいで終わりそうな気がします。

まろんオレ



9/9
マロンケーキとかマロンプリンとかはよく見ますが、マロンオレは飲んだことがなかったので買ってみました。
名前の通りマロンの味と風味がしっかりしています。味がしっかりしすぎて飲みにくくならないよう、マロンの味を感じつつすっきりとした仕上がりになっています。

パクリ騒動

9/8
マイアヒの人気に乗っかって、あのキャラクターグッズが販売されるようです。
「のまネコ」という名前で。

販売ページ

このキャラクターがあの巨大掲示板のキャラであることは、知ってる人が見れば誰もが思うことですが、販売元のサイトではその辺の関係については何も触れず、オリジナル商品であると思わせる宣伝をしていることから、それは許すまいとネット上で祭り状態になっています。

現在この騒ぎをいろんなサイト、メディアに広げようという活動がされていて、その影響かどうかはわかりませんが、株価もここ数日下がり傾向のようです。
こんなパロディマンガも作られてます(笑)。 

今後この騒動がどう進展していくのか、非常に興味深いです。

折傘

050907

9/7
最近の100円ショップでは透明の小さい傘だけでなく、黒い生地を使ったボタンを押して開くジャンプ傘も置いてるんですね。

さらに折傘も置いてあったので、100円の折傘の使い勝手はどんなもんだろうと思い買ってみました。

傘を開くときに引っ掛ける部分が若干固いように感じましたが、普通に使える傘だと思いました。予備の傘を用意する上では安上がりでいいかもしれません。

新党4コマ

9/6
投票日まで1週間をきりました。今回は投票に行こうかなと思ってます。

それはさておき、国民新党のHPが一部の人たちの間で話題になってます。
国民新党HP

とりあえず、上のHPからメニュー欄の「4コマ」を見てください。なかなかアツいです。

あと見過ごしてはならないのが、全てのページの一番下に必ず「印刷する」ボタンが用意されていること。誰が印刷するんさりげない配慮ですね。

それで、話はこれで終わらなくて、これのパロディがたくさん作られていて、まとめページなんてのもできてるわけです。
国民新党の4コマ漫画のガイドライン・倉庫
 

この中で個人的に面白かったやつを載せておきます。
その1
その2

いや~、4コマって本当にいいもんですね。

さりげない配慮

050905

9/5
雨が降ってます。台風が近づいてます。今日はゼミがあります。今日台風が直撃すればよかったのに。

電車に乗ったとき、写真のように傘を掛けておきますが、傘を掛けた部分をよく見ると、傘が滑って落ちないように、傾斜がついてるんですね。

何気ない部分にこういった配慮がされていることに、とても感心しました。

普段は気づかないけど、いろいろ考えられて作られているものは、探せばもっとたくさん見つかるんでしょうね。

試験監督

9/4
模擬試験監督ってやつをやりました。世間的においしいといわれている人気バイトです。
会場がいくつかあって好きな場所を希望できるのですが、今回は家のすぐ近くの高校が会場になっていたので行くのが楽でよかったです。

試験中はカンニングとかがないか見張りますが、そんなことするような気配もないし、じーっと受験生を見続けるのもなんだかなあという感じで、結構退屈になるので、自分も試験問題を見て考えたりしてみます。

国語…ほぼ満点のはず
社会…500年以上前のことなんて覚えてないよ
理科…細胞組織の名称なんて知らなくても困らないよね?
数学…角度ってどうやって求めるんだっけ?
英語…外人もっとゆっくりしゃべれ。

とりあえず地元の公立くらいには行けそうです。暗記科目は日頃勉強してないと忘れちゃうよね。ね?

バニラカフェ

9/3
050903

最近コンビニの飲み物コーナーを見ると、コーヒー牛乳系の新商品をちょこちょこ見かけます。というより、牛乳を使ったものが多いのかな?

「牛乳でおいしくまろやかココア」なんて商品もありますね。
050903_2



カフェオレとコーヒー牛乳って同じもの?違うもの?

テレビで将棋特集

9/2
WBSを見てたら、将棋の特集をやっていました。それによると最近は将棋の人気が上がっているようです。奨励会試験の受験者も過去10年で最高だとか、将棋教室の子供が増えているとか。

そのほかの展開は大体予想できましたが、コンピュータ将棋の進化や、瀬川さんのニュースですね。

VTR終了後に解説の人が、将棋の考え方はビジネスと通じるところがあるといって、羽生さんの対談本を出して熱心に語っていました。

実際のところ将棋ってどれくらい評価されてるんでしょうね。それだけ参考になるんだったら、就活の面接で将棋やってますって言うことはプラス要因になりませんかね。

こういう特集によって少しでも将棋の評価が上がってくれることを願います。

もう9月

9/1
気がつけば9月に突入しました。この時期になってなんとなく元旦に書いたブログを思い出しました。たしか今年は24で4段でなることを目標にしたんだっけ。

やべっ、まだ3段にもなってねーよ。もう1年の3分の2が過ぎたっていうのに。ちょっとここにきて将棋をまじめに勉強しようという気になってきました。しかし、何かにやる気が出たときに限って、ほかに卒研やら就活やらもっとやるべきことがあるのはお約束。

持ち前の計画性のなさに苦戦しながら、どこまで目標に迫れるか。ここに書くことによって改めて自分に活をいれて見ようと思います。

ティッシュ配り

8/31
京都駅からプラッツ近鉄までの道、さらに詳しく書くと京都タワー前の通りを歩くと、複数のティッシュ配りその他ビラ配り募金集めなどの人を見ることができます。

僕はティッシュは積極的にもらうようにしていますが、他の通行人の反応を見ると結構素通りする人もいて、配る人も大変だなと思います。

僕はティッシュ配りはやったことないですが、サークルの勧誘でビラ配りをやった経験からいうと、あれってもらってくれるだけでも結構うれしいんですよね。それで「よろしくおねがいしまーす」とか言いながらビラを差し出しても、無視して素通りされるとちょっと凹みます。

街頭で配っている人はあれを何時間もやってるんですから、よくがんばってるなと思いますよ。しかしやはり受け取る側の気持ちになって考えれば、目の前でどうでもいいビラを配っているのを見ると「うざっ」と思うのも事実。

というわけで、何もつけずチラシだけで配っている場合は、「ティッシュくらいつけろ」と思いながら、その場の気分でチラシを受け取ったり受け取らなかったりしています。

リプトン紅茶

8/30
最近コンビニで飲み物を買うとき、リプトンのアップルティーを買うことが多いです。紅茶の種類は様々ありますが、ノーマルの紅茶はちょっと味気ないんですよね。ミルクティーは味がまったりしすぎている。レモンティーはさっぱり度が強すぎる。その点アップルティーは味も濃すぎず、適度に甘さがあって飲みやすいと思ってます。

それからこの商品は、紙パックで500ミリ105円で買える点も、ペットボトルに比べてお得感があって良いです。

リプトンの紅茶シリーズと言えば、最近マンゴーティーも発売されてますね。個人的にはこれもなかなかいいと思いました。

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。