lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPC買いたい

6/24
最近ノートパソコンを買おうと思ってるんです。

学生時代に使っていたノートパソコンはお亡くなりになりました。
理事時代に試合会場に持っていったこともあるパソコンでした。

あの時の経験から感じたことは、持ち運ぶことを想定するならA4サイズのノートパソコンは重すぎるということ。

というわけでB5サイズのノートパソコンがほしいなあと思ってネットで検索してたんです。

それでちょうとよさげなものを見つけて、これ買おうかなあと思ってたんです。

そう思って1週間ほどたってから、再びそのパソコンを販売してるネット通販見たんです。


売り切れてましたorz

ちょっと見てない間に、新モデル発売前の処分価格セールをやってたようです。
通常価格より2万くらい安く変えたのに…
これはかなりくやしいです。

将棋で言うなら、相手の飛車がいつでもただで取れる状態で、後で取ろうと思ってたら、いつの間にかその飛車に逃げられて活用されちゃった、っていうくらいくやしいです。

これだ、と思ったときは早めの行動が大事ですね。
スポンサーサイト

アルバイトのモチベーション

6/23
WBSを見ていたら、アルバイトについての特集してました。

最近は求人を出しても、思うように人材が集まらないところが少なくないようです。

取材に応じていた店の社長も、求人を出しても求める人材が集まらず広告代でお金を捨ててるようなものだ、みたいなことを言ってました。

給料の安いアルバイトに頼ろうとしながら、何都合のいいこと言ってんだって思いましたね。


この特集の中では新しいバイトの形態として、「今日1時間だけ働ける人を募集」みたいな募集側は忙しい時間にちょっと手伝ってもらって、応募する人はちょっとした時間つぶしに働けるという内容を紹介してました。
へー、面白いなあと思いましたが、ぱっとやってきた人に手伝ってもらって、ちゃんと仕事になるんでしょうか。どれくらい普及するのか興味深いところです。


特集ではほかに、定着率が高くてアルバイトの多い飲食店を紹介してました。定着率が高いということは、それだけアルバイトスタッフのモチベーションが高いということです。
どうやってモチベーションを高めるのかというと、そこでは従業員一人ひとりに料理のコスト計算などをやってもらい、経営意識をもってもらうということでした。

アルバイトといっても、ただ時給がよければいいというのはなく、そこで得られるものあると感じさせることが重要なんだろうと思います。

僕が行ってるバイト先では、バイトとか関係なくいろんな情報を提示してくれるので、いいところだなと思ってます。

何をするにもやはりモチベーションは大事だなと思います。

リンク禁止の続報

6/22
先日書いた某銀行のリンク禁止についての続報です。

北陸の銀行 ネット市民に降参

直接的な指摘があったことを受けて、現在は修正作業のため閉鎖したようです。

やっぱり不正競争防止法によるリンク禁止は無理があったようです。

指摘を受けてすぐに修正する姿勢を見せた点は、ネット上での騒ぎを拡大しないためにも良い対応だと思います。

騒ぎが大きくなる出来事っていうのは、たいてい否定や無視という対応によって引き起こされてますからね。

素直に過ちを認めることは、現実でもネットでも重要なことだと思います。

割り箸

6/21
コンビニの割りばし有料化も? 中国が急激な値上げ

今時、飲食やコンビニならどこでも割り箸を無料で利用できますが、近い将来有料になるかもしれません。

割り箸ってほとんど中国に頼って作ってたんですね。

割り箸は間伐材から作るから、環境問題にはならないっていう主張を聞いたことがありますが、調べてみたら現実では割り箸を作るためにどんどん森林伐採が行われているようです。
詳しいことは下のページで解説してます。

割り箸から見た環境問題

割り箸でない普通の箸は何度も洗って使えるものなので、この機会に洗って使える箸の使用割合を増やせばいいんじゃないでしょうか。
飲食店の箸は洗って使いまわすタイプで構わないですよ。

そういや自分の行ってた大学の食堂はプラスチックの箸を使っていて、食べ終わったらまた洗って使ってました。個人的にはそれに対して抵抗とかはなかったですね。

コンビニなど持ち帰りの場合に関しては、やっぱり割り箸のほうが便利なので、これは有料で提供したらいいと思います。一本10~20円くらいが妥当かな。
割り箸に金払うのが嫌なら、各自でマイ箸を持てばいいだけの話です。

今はリサイクルを推し進める時代なので、こういう使い捨てのものは減らす方向にもっていけばいいと思います。

携帯テレビ

6/20
電車に乗ったら、初めて携帯電話でテレビを見てる人に遭遇しました。

最初電車に乗ったときに、どこからともなく音が聞こえたんです。
何の音だろうと思って音のするほうを見たら、シートに座ってる人が携帯でテレビを見てました。

ちなみにこのときの車内は、座席が全部埋まって立っている人がちらほらいる程度の混み具合でした。
ほかの乗客がどう感じていたがはわかりませんが、このテレビの音はマナー違反だと思います。

電車内で音楽プレーヤーを聞くときにイヤホンを使うのが当たり前であるように、携帯でテレビを見るときもイヤホンを使うのが当然のマナーではないでしょうか。

最近はワンセグと呼ばれる携帯で地上デジタル放送が見られる機能が注目されていますが、今後は公共の場でのテレビ視聴に関するマナーというのが問題になってくるかもしれませんね。

ソニータイマー

6/18
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0606/16/news073.html
ソニーVAIOの取り組みについての講演内容が書かれています。気になったのがリンク先ページの最後の部分。

>岡本氏の悩みは、「不当にソニーの商品イメージが悪いこと」だ。
>「“買ってから1年1カ月で壊れるソニータイマー”など埋め込まれているわけがない。
>だが、こうしたイメージはなぜか根強く残っている。マーケティング、アフターサポート、
>製品開発部門を連携させて、とにかくイメージアップを図りたい」


”ソニータイマー”
僕も聞いたことあります。通常、購入してから一年間はメーカーの保障期間ということで故障しても無償で修理してくれますよね。しかし、ここの製品は保障期間を過ぎた直後に故障することが多いと言われてるんですね。
それで故障するタイミングを計ってるタイマーでも仕込まれてるんじゃないかと揶揄されて”ソニータイマー”なる言葉が使われているようです。

僕は以前VAIOのノートパソコンを使ってましたが5年ほど使えました。個人的には特別故障しやすいという印象は無いです。

そういや大学時代に僕が在籍していた研究室の先生は、「ここの液晶モニタは壊れやすいんだよなー」といって研究室内の液晶モニタを他のメーカー製にしていました。

世間的に壊れやすいというイメージを持たれているソニーですが、実際のところどうなんでしょうか。
客観的に比較調査したデータでもあれば、はっきりするんでしょうけどね。

リンク禁止

某銀行の注意事項だそうです。
http://www.hokkokubank.co.jp/other/goriyou.html

引用部分
>3. リンクについて
>(1) 当ホームページへのリンクを希望される場合は、下記連絡先までお申し出ください。なお、当ホームページに無断でリンクすることは不正競争防止法違反になりますので、ご注意ください。



個人のHPの注意事項なんかでも「無断リンク禁止」って書いてる人がいますけど、実はあれってなんの効果もないみたいです。

そもそもHPを公開した時点で世界中にその存在を知られる状態にあるわけで、自分で公開しておきながらリンク禁止っていうのはどういう権限なんだってわけです。


あれ、よく考えたらこの記事も無断リンクしちゃってる?やべ、リンク先の銀行に怒られちゃうよ。
だけど僕以外にもこの件について書いてる人はいるはずので、ここ最近はリンク数が急増してると思います。

このブログにも注意が来るんでしょうかね。
あなたのやってることは「不正競争防止法違反」ですって。
どこが不正競争防止法に違反してるのかわかりませんが。

6/16
僕は人見知りする性格なもんで、はじめていくような所や周りが知らない人だらけみたいな場所に行くと、無駄に気疲れしてしまいます。

今日はちょっとそんなところに行ったもんで、帰りの電車で立ったまま寝そうになりました。吊革をしっかりつかんだままウトウトして、ガクンってなりましたよ。


上の話とは違いますが、たまには小洒落た店での食事もいいですね。


僕は基本的に自炊のほうが、外食より安いし健康的でいいじゃんって思ってるんですけど、いろんな店の味を知るのも教養の一つとして必要なのかなとも思えてきました。

謝ることの重要性

6/15
シンドラー幹部、住民に謝罪 「恐怖感与えた」
連日報道されるシンドラーエレベーターの件を見てると、当初の強気な対応からは一転して最近はいろんなところで謝罪してます。

特に印象的だったのは本社の最高責任者が、事件が起きた港区の区長に大きく頭を下げているシーン。

大企業のトップが役所に出向いてあれだけ大きく頭を下げるのは、日本の企業でもなかなか無いと思います。

おそらく、日本という国における振る舞い方を勉強をして、この国では何よりもまず謝ることが被害を最大限防ぐ方法だと思ったんでしょうね。

確かに日本ではちょっとしたことでも謝っとくのがマナーみたいになってますからね。

電車が数分遅れたら謝るし、作業がちょっともたついたら謝るし、人に何か尋ねるときも「すいません」で始まりますしね。

強気な態度があれだけ変わるのは若干拍子抜けした感じですが、さすがによく考えてるなと思います。
とりあえずいっぱい謝っとけば、マスコミとしても追求しにくくなりますからね。

けど実際問題として一番責任が重いのは、製造側なのか保守管理側なのかまだわからないんですよね。
最終的にどういう結果になるんでしょうか。今後も興味深く見ていくつもりです。

サムライブルー

6/14
サッカー日本代表のユニフォームの色はサムライブルーっていうらしいですね。

っていうかただのブルーでしょ?青でしょ?
サムライブルーって普通の青とどう違うんでしょうか。

最近は日本を外国にアピールするとき、安易にSAMURAIという言葉を使っているのが気になります。
「オー、ジャパン、サムライ!」「イエス、サムライ」みたいな、日本人だからサムライですっていう感じのやりとりをテレビで見ることがあります。
なんか日本の紹介としてあまりに適当すぎる気がするんですよね。

もし外国人に日本のイメージを聞いたときに、「ニンジャやサムライがいるんだろ」なんて答えたら、僕なら「いつの時代だよ」ってつっこみたくなります。
けど、そういうイメージを持たれる原因はその国で日本が有名でないってことだけでなく、日本人が外国人と接するときにサムライとかスシみたいなことばっかり強調するから、っていうのもあるんじゃないかと思うんです。

書きながら調べて知ったんですけど、「サムライブルー」って公式なキャッチフレーズなんですね。
「ネバーネバーサレンダー」みたく、英語を並べるだけなのは好きじゃないですけど、だからといって事あるごとにサムライって強調するのも考え物だと思います。

サムライブルーってなんですか?

簿記試験終了

6/11
駄目とわかりつつ行ってきました。

試験会場に行く途中、なんか足りないような気がしてたんですが、電卓を忘れてることに気づきました。
どうせ受かるわけないしもういいかなとも思いましたが、やっぱりないのも嫌だったので、会場に行く途中のコンビニで購入しました。
こんなところで出費がかさむとは。

やる気も無くのんびり行ったので、集合時間3分前に到着。当然他の人はみんな席についてます。
遅れて会場に入って、未開封の電卓を取り出して用意する人間がひとり。

定刻になって試験官が注意事項を読み上げます。
今日はじめて来たバイトか?って思うほど要領の悪い説明がなされました。
問題用紙を配り終えると現在の時間を確認。1,2分の間を置くのかと思いきや、
「ただいま1時41分ですので3時41分までです。よーいはじめ」で試験スタート。
間も何もあったもんじゃない。

最初の仕分け問題は自分なりに考えて解いたけど、2問目以降はさっぱりわからなくなって、やる気喪失。
問題を一通り見た後は、試験とは関係ないこと考えて、ちょっと一眠りしてから退場しました。

というわけで11月の合格を目指そうと思います。
試験が終わって気分がすっきりしました。
心に余裕の無い生活は避けたいものです。

簿記

6/11
今日は簿記試験。
昼からの試験だよ。
TACの直前予想問題とかも買ってみたよ。

答え見ながら問題やってもよくわからないよ(・∀・)
明らかに勉強不足です。
明らかに合格できない状況で試験に行くこの憂鬱さ。

いうなればRPGのラスボス戦で、ようやく倒したと思ったら第二形態が出てきて、もう体力残ってないのに戦えっていうくらい大変な状況です。

勉強もせずにこんなこと書いてるくらい投げやりな状態です。

検定料2回もドブに捨ててるよ・・・

コンビニ

6/8


バナナとコーヒーの組み合わせだってさ。これは普通においしいね。



問題はこれ。ごめんなさい、ぶっちゃけまずいです。
最初口に入れたとき、腐ってるのかと思いましたよ。ヨーグルトとりんごの酸味が悪い感じに合わさった感じなんです。
もしかして本当に腐ってたのかな?
本当はもっとおいしいのに、買って家の冷蔵庫に入れるまでの間、常温で数時間さらされてたからおかしくなったのかな?
けど、飲んでも体調はなんともなかったので、やはりこういう味なんだろうと思います。

脳年齢ゲーム

6/6
脳年齢ゲームやってみました。
http://health.www.infoseek.co.jp/yazuya



結果 20歳

自分の頭もまだまだ捨てたもんじゃないね。

新聞の将棋欄

6/5
060605.jpg


毎週月曜日の読売新聞の夕刊にはちょっとした囲碁将棋コーナーがありますが、そこで先週今週の2週にわたって、ゆっきーのボナンザ戦自戦記が載ってますね。

ズバっと言ってますよ、ズバっと。コンピュータの特性を理解すれば負けないとか、コンピュータとの対戦はいつでも受けるとか。こんなこといえるプロが果たしてどれだけいるでしょうか。

ところで読売以外の新聞で、こういう専用コーナーを持ってるところってあるんでしょうか?将棋やってる人間にとっては、週1でもこういう企画をやってくれるのは結構うれしいことです。

新聞各社は連盟に多額の契約金を払って棋譜を掲載してますが、将棋ファンを少しでも取り込もうとするなら、大きなタイトル戦を誘致するより、こういう企画をまめに入れたほうがいいと思うのですがどうでしょうか。

それとも、将棋欄はただの箔付け、飾り程度のものと考えて、取り込むことなんて考えてないのかな?

最近のニュース

6/4
秋田の事件で犯人逮捕とか、村上ファンドのインサイダー事件とか、PRIDE放送打ち切りとか、レッサーパンダ「風太」が父親になったとか、大きなニュースが重なってるように思える今日この頃。

3つ目がオチと思わせて実は4つ目がオチなんですよ。3段オチばかりじゃ先読みされちゃうからね。たまにはテンポもずらしますよ。

っていうかPRIDE放送打ち切りって個人的にビッグニュースなんですけど。決勝とかどうすんの?このままじゃテレビで見れないよ。

最近のニュースといえば、エレベーターにはさまれて死亡とか、あれもかなりショッキングなニュースです。ドア開いたまま動き出すとか、どこのトラップだよっていうくらいありえないです。

トップニュース級の事件が多くて、ワイドショーはネタに困らないでしょうね。それぞれの事件でいっぱい時間かければそれだけで放送時間いっぱいになりますからね。

ナカちゃんのニュースがトップになるくらい平和になってほしいものです。

朝日オープン選手権

6/3
朝日オープン選手権がこの日にあることを、前日気が付きました。
結果はプロ7勝にアマ3勝ですか。

一部についてはどっちがアマチュアでどっちがプロかわからないような将棋も見受けられますが、しかしまあ強いですねえ。

最近は将棋も指したいんだけど、なかなか将棋ばかりやってられない状況なのがつらいところ。

将棋指したいときに限って時間に余裕が無い。これ定説。

今回はどこまでプロを倒せるのか、2回戦も楽しみです。

研修

6/2


たかがバイトと思ってたら、わざわざ大阪まで行って研修をしました。
まあ研修といっても、内容はなごやかなもんですけどね。
(写真は研修場所近くの風景、あの建物でやったわけじゃないよ)。

今日見たこと

6/1
自転車に乗ったおばちゃんがやってきて、便箋を持ってきてこう言った。



「メール便です」



なんだろうこの違和感は

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。