lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥人間コンテスト

9/19
鳥人間コンテストを見ました。それぞれの団体が自作の飛行機を飛ばして飛距離を競うという内容で、部門が滑空機部門と人力プロペラ機部門に分かれています。
全体的にプロペラ部門の飛行機のほうが飛距離が長く、番組的にもプロペラ部門でどれだけの記録がでるかということに重点を置いているようです。

しかし、個人的な感想としてはプロペラ部門より滑空機部門の方がおもしろいです。なぜなら、滑空機部門は一度スタートしたらあとはひたすら風に乗って飛ぶだけなのに対し、プロペラ部門は人の力によってプロペラを回して長距離を飛びます。
つまりプロペラ機のほうが滑空機に比べて、人の力に左右される部分が大きいということです。滑空機のほうが機体の性能に頼る割合が多いと思うので、きれいに飛ぶ機体を見るとプロペラ機以上に感動します。

あと、滑空機のほうは飛距離がせいぜい目に見える範囲で、わりと短時間で決着がつくのに対し、プロペラ機のほうは優勝候補は軽く10キロ以上飛ぶので決着がつくまでに時間がかかります。見ているうちにだれてくるんです。

というわけで、距離で見ればプロペラ機がすごいのはよくわかりますが、見る分には滑空機のほうが面白いと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sekidou.blog10.fc2.com/tb.php/109-562be303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。