lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミングセンス

5/21
二本足で立つレッサーパンダかわいすぎ。あの動物園がもっと近場だったらよかったのに。


将棋の戦法の名前といえば、「~システム」とか「~流」と名づけるのがよくある命名方法ですが、もっと高級感あふれる名前はつけられないでしょうか。

例えば、誰でも使える平凡な形に対して、複雑な手順により構成される戦型に「大人の」とつけてみる。

「先手の四間飛車に対し、後手は大人の棒銀で対抗」
「相矢倉の出だしから、先手は大人の3七銀戦法を採用」

なんだかいかがわしい感じがしないでもないので、観戦記等で使われることはまずないでしょう。

最近は日本語表記の方がかっこよく感じられる傾向があるので、漢字をフル活用するのがいいかもしれません。

「居飛車穴熊に対して藤井体制で対抗」
「御機嫌中飛車対居飛車超急戦の戦い」

これだけ漢字が連続して並ぶとかえってすがすがしく感じられます。しかしかっこよさとしては微妙なところ。

やはり横文字を使うのが無難でしょうか。ただ「システム」は新鮮味がないので他の横文字を提案したいところです。

「竜王戦の第一局では、挑戦者の横歩取り8五飛戦法に対抗すべく、先手は渡辺ソリューションを発動」
「相振り飛車の出だしから、先手は三間ソリューションを展開」

ソリューション。IT系の会社が最近好んで使う言葉です。言葉の響きがいいので、どことなく先端をいってるような印象を与えます。

新手や新戦法を説明するときに、「○○ソリューション」と言えばすごそうな印象を与えられるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sekidou.blog10.fc2.com/tb.php/3-02b3d332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。