lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災は風化する

1月17日は阪神大震災が起こった日です。当時は僕も関西地区で震度5の地震を経験しましたが、正直震災の日なんてニュースを見るま忘れてました。

この日になると、被害の大きい地区を中心に各地で追悼式が行われます。この出来事を忘れないために、復興を祈るために、同じ被害を繰り返さないために。

果たしてこれらのイベントにどれだけの効果があるのでしょうか。もちろん被害にあって大変な思いをした人にとっては、悲しみを共有することで心強くなるという点で大きな意義があると思います。

しかし、風化させない、同じような被害を出さないため、という意味では疑問を感じます。追悼することで、「昔ここで震災があったんだ」という事実は伝わりますが、どれだけ大変なものなのか、そして被害を抑えるためにどうすれば良いかは伝わりづらいと思うのです。

どうせなら、追悼に加えて大規模な防災訓練でもやればいいのに。地震への注目が高まる時期だから、参加者の意識も高くなるでしょう。
追悼するばかりで、もし同じような地震が起こったときにまた多大な被害を出していては、元も子もないと思うのです。

「想い」が先行するだけでは、年を追うごとに形骸化していくのは目に見えています。
もっと実用的な効果も見込める内容を目指すべきだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sekidou.blog10.fc2.com/tb.php/378-605e60ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。