lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24で挑戦する時の気持ち

8/10
最近24で指すことが多いです。僕は基本的に自分から挑戦することはなく、早指し希望で誰かが挑戦するのを待ってます。


対局のほうは当然勝ったり負けたりですが、対局が終わってまた対局室に入ると、さっき対局したのと同じ人が挑戦してくることがあります。


挑戦するにしても、これには2つのタイプがあって、一つは最初の対局で負けてあとに挑戦してくるパターン。
もう一つは最初の対局で勝ったあとに挑戦してくるパターン。


負けた後再び挑戦するというのは、今度こそ勝ってやるという気持ちが感じられて、負けず嫌いなんだなあとか向上心があるなあとか、納得することができます。


それに対して勝った後に挑戦する人はどういう気持ちなんでしょう。
点数上げるのに丁度いいと思っているのでしょうか。それとも自分のやりたい戦法ができそうだから挑戦するのでしょうか。


はっきり言って、僕は全然知らない人に負けて連続で挑戦されるのは不愉快なので、連続で挑戦してきたら無視します。「御免」ボタンも押しません。子供っぽいようにも思いますが、むかつくものはしょうがないです。


すると、だいたいみんなすぐにキャンセルします。やはり相手もその辺の気持ちをわかっていて挑戦しているのでしょうか。


ちなみに知ってる人だったらそんなことはないのであしからず。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sekidou.blog10.fc2.com/tb.php/72-d32154f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。