lovely sky blue

日々の出来事など思いつくままに。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権

5/5
待ちに待った「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」。
プロレスと野球ネタが大半を占めるのが正直お腹いっぱい気味なんですが、今回もいろいろ新作があって面白かったです。
個人的に一番良かったのは俳優の平泉成のモノマネですね。あの声のかすれ具合とか最高に似てて爆笑しました。

来週も引き続きあるので必見ですね。

歌スタ

3/8
関西では火曜の深夜に放送している歌スタ!!ですが、最近はなかなか合格者が現れません。

最初は素人がデビューするのは難しいなあと思って見ていたのですが、ここ最近になって不満を感じるようになってきました。何が不満かって、合格するタイプがかなり偏っているように思えるからです。

僕が見た限りにおいては、合格したのは歌がうまくて容姿もそこそこある女性ばかり。男性でもこれまでに歌がうまくて審査員もかなり褒めている場合もあったのに、判定はいずれも不合格でした。

そして今週見た中でも、30代SEで見た目もそれっぽい感じの人が出てきて、歌は抜群に上手くて1コーラス歌いきったのですが、その後の判定は不合格でした。

どうもこの番組は、歌う人だけでなく作曲側の資質に問題があるのではないかと感じてしまいます。

前見たのでは、中年の男性がものすごい上手い歌を披露して、判定前のコメントで音楽業界に中年男性層を呼び戻したいとやる気を見せても不合格。その一方で歌の上手い若い女性が、多くの人に聞いてもらいたいとか適当な意気込みを語って合格。個人的に納得いきません。

こんなんだから今の音楽業界は、どれも似たような感じの歌手ばっかりで業界全体の売り上げも落ちてるんじゃないかと思ってしまいます。作曲側の求める歌手があまりにも無難なものばかりになっているのではないでしょうか。

番組の企画なんだから、もっといろんなタイプの人をデビューさせたらいいのになと思います。

逮捕

1/23
テレビはホリエモンの逮捕騒動でいっぱいでした。コナンで光彦の声が変わっていたことも驚きですが、ホリエモン祭にはかないません。

あの黄門様も10分待たせての放送でした。朝日系列にいたっては、8時からずっと報道特番でした。

こんなこと言っていいかわからないけど、正直逮捕の一報が出たあとのニュースはわくわくして見てました。良し悪しは別にして、とにかく盛り上がってるという雰囲気が伝わってくるんですね。

耐震偽装の問題が一気に隅に追いやられた格好です。実際深く追及すべきはこっちのほうだと思うんですけどね。

ただ、そうは言っても、ホリエモンの今後の動向が気になって仕方がないのもまた正直な気持ちです。

ドラマ

1/4
古畑任三郎が3夜連続でやるということで、昨日今日と2日分しっかり見ました。

今日はイチローが犯人役として出演するのでとても注目してましたが、意外に良かったと思います。最初は存在がすごく不自然に感じましたが、イチローの台詞が続くに従い、だんだん違和感がなくなってきました。これって結構視聴率高いんじゃないでしょうか。

明日は松嶋島奈々子ですか。個人的にはあまり好きじゃないですが、いい内容であることに期待します。タイトルにFINALとついてますが本当に終わってしまうんですかね。本当の最後は三谷幸喜自身が犯人役で出てくれたらすごく盛り上がると思うんですけどね。


特に注目はしてなかったのですが、何気なく見た「くりぃむベタベタSP」が思いのほか面白かったです。ドラマのベタなシーンを寄せ集めて紹介するという内容で、その企画で製作されたドラマがすごく面白いです。

ドラマ制作といえば、いかに過去のパターンとは違う新しい物語を作るかが重要になりそうですが、ベタな展開ってよくありがちなだけあって、人をひきつけやすい要素を持ってるんですね。

今日は恋愛ドラマの「三角関係編」を取り上げてましたが、来週のベタドラマのテーマは「幼馴染恋愛編」ということで、これまた非常に楽しみです。

ものまね

11/3
とんねるずのみなさんのおかげでした内の細かすぎて伝わらないものまね選手権が大好きです。

今回は人気も高く先週から2週続けての放送でしたが、毎度毎度爆笑しました。アタック25の児玉清のものまねいいですね。

個人的に最近テレビで爆笑できるコーナーはこれだけかもしれません。

次の日曜はかならずアタック25見ようと思います。

アカギ

11/1
現在、月曜深夜にアカギのアニメをやってますね。関東の放送より数週間遅れてるみたいですが、関西ではこの日2話目の放送でした。

内容はマンガそのままで、顔がゆがむシーンも表現されてたりします。アカギの声に関しては難しいところですが、あんなもんですかね。中学生がドスの利いたことでしゃべってたら嫌ですからね。

麻雀に詳しくなくてもとりあえずすごいことやってるという事はわかるので、僕でも気分よく見られて面白いです。

アカギを読んだ人は多いと思いますが、今アニメをやってるということはどれくらいの人が知っているのでしょうね。アカギ読んでる人なら、とりあえず一度は見る一手ではないでしょうか。

«  | HOME |  »

プロフィール

せきどう

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。